しばラボ

趣味の発信基地

ナイツアーマメント RIS

エアガン

実物 ナイツアーマメント RIS

投稿日:

 

みなさんこんにちは、しばです。

 

ついに…、ついに買ってしまいました…、

 

ナイツアーマメント RIS」です!

 

 

そう、RASではなく、あえてのRISなのです。

「RIS」と「RAS」の違いですが、簡単にいうと「RISを改良したものがRAS」です。

私の好きなMk18 Mod.0は、RASではなくRISを使用しています。

理由としては、RISはRASの様にデルタリング側にクランプが無いのでヘヴィーバレルのCQBRでも使用可能だからです。

Mk18 Mod.0はヘヴィーバレルを使用しているため、RASが取り付けできないのです。

Mk18 mod.1からはナイツアーマメント製ではなく、ダニエルディフェンス製のRIS Ⅱが使用されています。

 

そんな歴史あるRISですが、実物となるとやはり高い…。

しかし、憧れのMk18 Mod.0のために奮発してしまいました!!!

(一時期、RASで妥協しようともしましたが…)

 

そんなわけで、ナイツアーマメント製RIS、ご紹介していきたいと思います。

 

 全体像

ナイツアーマメント RIS

ん~!

やはり本物は違いますね!

色合いも独特です。

 

ナイツアーマメント RIS

こちらはトレポンに付いていたレプリカです。

実物のRISを見るまでは「良くできているなぁ」と感心していましたが、本物を一度見てしまうと、やはりどこかおもちゃっぽい感じがしてしまいますね…。

 

 RIS 上部 裏面

ナイツアーマメント RIS

上部の裏はこのようになっています。

ナイツアーマメントの刻印が入っていますね。

RISなので、留め具はハンドガード前方にあります(RASは後方)。

 

 RIS 下部 裏面(排熱版)

ナイツアーマメント RIS

こちらはハンドガード下部の裏側です。

排熱版ですね。

ナイツアーマメントの刻印と、ロゴが確認できます。

取り付けてしまうと見えなくなってしまう部分ですが、「これぞ本物!」といった感じがしていいですね!

 

↓こちらはレプリカ

上部には刻印は何もありません。

下部にはメーカーの刻印らしきものが確認できます。

 

 素材は鉄?

ナイツアーマメント RIS

爪で叩くと「カンカン」という音がするので、素材は鉄だと思われます。

詳しくなくてすみません。

間違ってもプラスチックなんてことはないです。

最近はフルメタルなエアガンも出てきていますが、素材が同じでもここまでに質感を持ったレプリカは今のところ見たことないです。

 

 

 トレポンに着けてみた

ナイツアーマメント RIS

か、かっこいい…。

本物が持つ存在感、さすがです。

興味ない人から見れば「何が違うの?一緒やん」と思われるかもしれませんが、ミリタリー好きのみなさんなら分かってくれるはず!

もうずっと眺めていられますね。

 

 まとめ

最近はレプリカの出来も非常に良くなっていますが、やはり本物の持つ風格と言いますか、凄みと言いますか、漂う雰囲気そのものが違う感じですね。

レプリカの中にも、一見実物と見間違えるようなハイクオリティな物もありますが、「実物」という言葉の前では天と地ほどの差があります。

まぁ結局は自己満足なんですけどね。

(戦場に行くわけでもないし)

しかし、エアガンにおいて実物パーツ以上に所有欲を満たしてくれるものはないでしょう。

 

ただ、欠点ももちろんあります。

まず一つ目は「とにかく高い!」こと。

こればっかりはどうしようもないです。

だって本物ですもん。

高いに決まっています。

その値段にお金を出す価値があるかどうか、よく考えてから購入しましょう。

 

二つ目は「一つ実物になると他も実物にしたくなる」というアホみたいな欲求が出てくることです。

今回ハンドガードを実物に変えましたが、ジーっと眺めていると「デルタリング、ちゃちくね?」となってくるわけです。

「フロントサイトも実物がよくね?」となってくるわけですよ、これが。

負の連鎖が止まらなくなってきます(金銭面的な意味で)。

「Mk18 Mod.0を目指すなら、ダットサイトはAimpoint comp m2にしなければ…」とい恐ろしい考えまで湧くほどです。

きっとそのうち買うんでしょうけど…。

 

何はともあれ、所有欲を存分に満たしてくれる実物パーツ。

買うか買わないか迷っているのなら、思い切って買ってしまうことをおススメします!

きっと「いい買い物だった」と思るはずですよ。

(愛銃に愛着も出るし)

 

また何かパーツを手に入れたら、紹介したいと思います。

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shiba

shiba

現役医療従事者。仕事の関係上、「医療」と「健康」に関する知識は豊富に備えている。 2017.5月より筋トレ開始。 「マイプロテイン紹介コード:WVJU-R2」 「iHerb紹介コード:KAS2718」 せっかくの人生いろいろ楽しみたいということで、そこらじゅうに趣味の種を撒いている。でも、育つのはそのうちの一つか二つというほどの飽き性でもある。

あわせて読みたいおススメ記事

-エアガン

Copyright© しばラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.